婦人

初めての人でも成功できる|マンション経営で失敗しないためのコツ

物件の収益化

財布

収益物件として活用するのであれば、マンションが最適でしょう。一棟が理想ですが、一室だけでも所有しておくことをおすすめします。その際には大阪の不動産企業の協力を得ながら、収益性を確認するようにしてください。

読んでみよう

専門の業者が請け負います

紙幣

賃貸管理を行う場合は、専門の賃貸管理会社に委託することがベターです。家主本人が行うと非常に煩雑な業務もありますし、専門知識を必要とする事項もありますので、大きな負担になります。また、入居者も高い質の管理を求めていますので、そういったニーズにこたえるためにも専門の会社が最適です。

読んでみよう

成功に必要なこと

集合住宅

より多くの魅力を持たせる

マンション経営で大切なことは、より多くの魅力を持った住まいを実現することです。どこにでもあるような物件よりは、アピールできる魅力は1つでも多い物件の方が住まい探しを行っている者に対して魅力を伝えられます。たとえば、築年数が浅いという点は綺麗なマンションに住みたい希望を持っている者にとって大きなアピールポイントになります。また、オートロックや階数のあるマンションは防犯面で優れています。さらに、駅や商業施設まで近いことも魅力となります。1つというよりは複数の魅力を持っていた方が入居者の希望を満たせるため、マンション経営を始める際は何でアピールするかを明確にします。また、既にマンション経営を始めている場合は、魅力を付け加える努力がマンション経営の成功には必要です。

誰でも始められる

マンション経営は意志さえあれば誰でも始められる事業です。そのため、本業だけではなく、副業としてマンション経営を実施している人は少なくありません。しかし、誰でも始められますが、必ず成功するとは限りません。マンション経営の成功には資金の準備と入居者の確保が重要です。マンション経営の主となるマンションを購入したり、建築したりするためにはまとまった資金が必要です。マンションの規模が大きくなれば、それだけ必要な資金も大きくなるため、自己資金だけではなく金融機関からの融資も検討する必要があります。また、どれくらいの入居者が集まるのかという見通しも事前にじっくり考えておきます。見通しが立った段階で計画を実行に移します。

期限を決めて自宅を貸す

内観

自宅などをリロケーションする場合、何よりも入居者の募集を手早く行う必要があります。不動産会社に募集を任せたり、相場を調べて賃料設定を行うテクニックも有効です。リロケーションはその特徴として、空き家を「定期借家権」に基づいて貸し出す点が挙げられます。賃貸契約終了後は、また自分が住めます。

読んでみよう